「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

無事に

c0079227_14251529.jpg

お天気の良い日に無事産まれました。
3週早かったわりには2600グラムを越えて産まれてくれ
保育器は2時間程入っただけ。

男の子ですが、泣き声は弱虫ちゃんでふぇ~んとか細い(汗)

帝王切開・・・出産というより手術でした。
やはり出血が多く3リットルを越えたので
自分の貯血を全て戻しました。貯血できていて良かった~。
あの術後の痛みとなんともいえない苦しみは陣痛とは別もの。
両方の分娩を経験し、どちらも出産とは大変なものと痛感。
術後一泊はICUに入り、Babyとはちらりと対面しただけで
唸っていた空白の二日間でございました。

しかし、今回は気持ちに余裕(二人目)があったのか
ICUから出て一般病棟に移ってからの入院中は快適でした。
私と同じようなリスクのある方ばかり。
仲間意識が芽生え、9日間の入院は貴重なものに。

まちゃるは毎晩来てくれ、ビックリ。
あれだけ毎晩午前様状態だったのに!

そして娘、そりゃもう率先してお世話してくれます。
いつまで続くやら。
これだけ年がはなれていると、抱っこもミルクも任せておけます。
頼もしいね~。

で、わたし達夫婦はBabyに対し孫を世話するような状態。
泣いても可愛い・・・。
年をとっての子ってこんな感じなのねぇ。

ということで、自宅でのんびりと生活がスタートしました。
[PR]
by north-village-b | 2010-05-27 14:24 | お知らせ

季節がかわり・・・・

c0079227_9503219.jpg
↑チクチク手縫いでカエルのニギニギ人形。

さて、随分と更新があいてしまいましたな。
娘、新学期になり元気に学校へ通っております。

私はというと、入院せずになんとか出産まで行けそうそうな気配。
前回の更新から、病院を周産期母子医療センターに転院し
予定日よりも3週早い予定帝王切開と決まり、ただ今その入院に向け
秒読み段階といったところ。
その病院での診断は”前置血管”及び”低置胎盤”。
手術時の大量出血に伴う輸血に備え、自己血を保存をすべく
定期的に自分の血を貯血しに通っております。

バースプランを自分なりに、色々と考えていたのに
全てが覆った感じで、気持ちが凹むこともあったのだけれど
今の医療がここまで進歩していなかったらと思うと、まずは母子の命!
凹んでいる場合ではないのよ!と自分に言い聞かし。

娘はあと何日で赤ちゃんくるねぇとしきりに言うように。
嬉しさと不安が半々の様子。
入院中、15歳未満は病室へ入れないので、そのあたり娘の気持ちの配慮が必要ね。
(私が面会室まで歩いていける状態にならないと会えないのだ)

さて、次の更新には無事に産まれているかな。
[PR]
by north-village-b | 2010-05-07 10:12 | 日常